スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 あなたがまだ知らない、「彼」についての7つの事 - naverまとめ 


1. 全ての男は、童心が甦る贈り物にグっとくるもの

どんなに年をとっても少年の心を持ち続ける男という生き物は、童心を思い起こさせるような品物が大好き。幼い頃よく見ていたTVアニメのヒーローのフィギュアや、リアルな機関車の模型、ゲーム関連用品など、わざわざ自分で買わないけれどもらうと嬉しいようです。普通に大人な品物をあげる場合にも、どこかに遊び心があるような品物を選んであげるといいでしょう。

2. 男は「一目惚れ」を信じている

それが純粋な恋かと言われると微妙なところではあるけれど、確実なのは、一目見て「この女性がほしい!」「この人と寝たい!」と強く感じるような女性がいるということ。特別美人だとか、スタイルがいいとか、そういうのとは一切関係なく、理由は分からないけれど一目で惚れ込んでしまうようです。男性は目からの刺激で恋をするといいますから、女性よりも一目惚れしやすいといえるでしょう。


3. 完全に依存型の女性より、自分の世界を持っている女性の方を、男はセクシーだと感じる

彼が仕事で忙しいのに、毎週末のデートのノルマを科したりするような要求の多い彼女だと、長くはつきあえません。一人でも人生を十分楽しめるような、色んな意味で精神的に自立できている女性の方が、男としては一緒にいて楽だし、より二人一緒の時間を楽しむことができるようです。デートをするにしても、彼に全てを委ねてばかりだと、男性も疲れてしまいます。自分から何か提案してみたり、自分の趣味に彼を誘ってみたりすると、二人の世界が広がって楽しいでしょう。


4. 男はとってもロマンチスト

夕日を眺められるレストランで、白いテーブルクロス、燃えるキャンドル、見つめあう男女・・・そんな笑っちゃうほどラブラブなシチュエーション。でも、男性は意外とそういうの大好きなんです。後日、男同士で「そんな超ロマンチックな状況でさ~、最高かっこ悪かったよ~」なんて文句言いながら、実はまんざらでもなかったりします。


5. 男だって泣く(・・・チョコで元気が出るかも?!)

男は泣かないなんて、迷信。男だって泣くんです。そんな時にはそっとチョコレートを差し出してあげましょう。


6. 何か心に引っかかることがあるなら、ハッキリ言ってほしい

女性って、何かしら不満があっても、あれこれとネガティブに心の中で考えて、はっきりと言葉で伝えないことが多いです。それは衝突を避ける意味では正解なのかもしれませんが、二人の良い関係を築くための障害になりがち。男は鈍感なので、気付いてくれることを期待しても無駄で、黙っていてはいつまでたっても何も解決しません。何か思っていることがあったら、できるだけ理論的に言葉で彼に伝えてみましょう。


7. どんなに下手でも、彼女のユーモアは高感度大

彼が落ち込んでいる時なんかに、彼女が気分を上げようと、慣れないジョークを言ったり、明るく振舞ったりしてくれるのを見るのは、彼としてとても嬉しいこと。男はユーモアのセンスを高く評価するので、お気に入りの男性に、ちょっと気の利いたジョークが言えると、「今度デートしようよ」なんて誘われるかもしれませんよ。
関連記事



コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://room935.blog.fc2.com/tb.php/26-fab66a2c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。