スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 似合う?似合わない?実は男性ウケの悪い髪型7選 



◆はじめに


女性なら、さまざまな髪型を楽しむのもおしゃれのひとつですよね。

ところが、自分ではよかれと思った髪型、また、同性からはウケのいい髪型が、男性からは不評ということがあります。

そこで、当記事では、実は男性ウケの悪い髪型7選について解説します。下記を参考に、ぜひ「モテる髪型」を目指してくださいね!



1:ぱっつん前髪



芸能人で、前髪をまっすぐにきりそろえた「ぱっつん前髪」が似合っている人って多いですよね。ところが、ぱっつん前髪は、似合う人種が限られるかなり難しい髪型です。

たとえば、木村カエラ風に「ボブ+ぱっつん」にすると、「岸田劉生の麗子像?」。栗山千明のつもりで「黒髪ストレート+ぱっつん」だと、「『リング』の貞子?」とつっこみが入ります。

かなり目鼻立ちのはっきりした小顔さんでない限り、ぱっつん前髪は避けたほうが無難かもしれません。

前髪の切り方が分からないままセルフカットをするとぱっつん前髪になりがちです。気をつけましょう。



2:巻き髪



巻き髪は、「モテ髪」の代表格として、ファッション誌でも特集されることがよくあります。

ところが、男性から見ると、巻き髪は不評なことが多いです。その理由として、「キャバ嬢みたい」という点が挙げられます。特に、「彼女などの本命には絶対にやってほしくない」という声が多いです。

自然な巻き髪なら、女性らしさアップを期待できそうですが、やりすぎはかえって逆効果になりそうですね。



3:ポンパドール


前髪にボリュームを持たせるポンパドールは、華やかな雰囲気がありますよね。

ところが、これも前述の巻き髪同様、男性からは「キャバ嬢ぽい」と不評です。また、「時代遅れのツッパリみたい(リーゼント風?)」という声もあります。



4:おだんご



『ムーミン』のミイのように、頭のうえで髪をまとめるおだんごヘアーは、女性の目から見ると、おしゃれなように思えます。

ところが、男性から見ると、「なんかおばあさんみたい」と不評です。また、「イラっときて切り落としたくなる」「映画館で前の席に座られると殺意を覚える」といったかなり過激な意見もあります。



5:ショート・ボブ・マッシュルームカット



頭を小さく見せられるショートは、バランスよく服を着こなせるオシャレ上級者スタイル。毛先をワックスで遊ばせればたちまちオシャレな雰囲気になるし、可愛いピンやクリップでアレンジを楽しめるのも女子心をくすぐります。

しかし、ほとんどロングにすることがない男性の中には、女性の長い髪に対して「女性らしさの象徴」を感じる人も多いようです。

可愛いヘアピンやクリップなどの雑貨屋的アイテムも、こどもっぽく感じるのかあまり好まれないことがあります。

同様に「ボブ」や「マッシュルームカット」も同様の理由で、あまりウケがよくないヘアスタイルのようです。


6:スパイラル(パーマ)



流行り廃りがあっても、なくなることがないのが根元からしっかり巻いたパーマヘア。お手入れも楽ちんでまとめ髪もきれいにきまるし、ふわふわした髪のニュアンスも可愛いですよね。

ところが、男性には、とにかく「自然」なスタイルが好きな人が多数。毛先だけゆる巻きにしているようなナチュラルなパーマならいいけれど、根元からガッツリ巻いたスパイラルには抵抗が強いようです。



7:M字バング



M字バングとは、額の中心あたりに前髪をたらす髪型です。人気のキャラ「初音ミク」も、この髪型ですね。

これ、自然にやるとやわらかい雰囲気がして確かにかわいいです。ただ、前髪をかためすぎると「もしかして『BLEACH』のルキアのつもり?」と男性から爆笑されます。注意しましょう。



おわりに



逆に、どんな髪型が男性ウケするのかというと、「本人に似合ったもの」ということに尽きるようです。

ただ「流行っているから」という理由だけで、自分に似合っているのかどうかも分からずに髪型をかえるのは控えたほうがいいかもしれませんね。


引用:「nanapi」http://nanapi.jp/26482/
関連記事



コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://room935.blog.fc2.com/tb.php/51-f0d93f64








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。